ユースサポートカレッジ 石巻NOTE

「まなぶ」「はたらく」をキーワードに若者の「こころの自立」を実現します

石巻NOTEは、誰しもが持っている当たり前の権利「まなぶ」「はたらく」ということを軸に、各種プログラムの実施やインターンシッププログラムを企画することで、若者の社会進出を促し、未来の東北を背負ってゆく人材を育成する「場」になりたいとかんがえています。

 

 

すべてのひとびとには、必ず強み(ストレングス)があります。

100人いたら、100人がそれぞれ違う才能を持っています。

彼らが問題を抱えている、いないという視点で向き合うのではなく、どう生きていきたいのか、どんな希望を持っているのか、どんな学びを身につけたいのか、どういう働き方をしたいのか、自分らしく生きていくというのは、そういったことに向き合いながら、人生を旅していくことではないでしょうか


その旅で出会った人々が多様なひとびとであるからこそ、協働し、共生し、共感し合うことにつながるのだと考えます。そしてひとりひとりが、素晴らしい才能を発揮していくことにもつながります。

 

未来ある若者が、将来に希望を持って、この地域で安心して生活していくことができるよう、石巻NOTEは、「学ぶ・働く」という観点から、多様性を認め合う社会へ向けさまざまな提言をしていき、社会へ発信していきたいと考えています。

.